生産者:三次市 河口 慶太郎さん 34歳

新規就農希望者に2年間のプログラムで研修をするJAアグリ三次で三次特産のぶどう栽培を学んでいる。
先輩農家にもらったぶどうがとても美味しく「自分もこんなぶどうを作って一生の仕事にできれば」と思ったのが農業を目指すきっかけだった。
信頼される農家になって地域全体を盛り上げていきたいという。




放送動画再生


タグ:男性 果実

JAグループ広島