生産者:呉市 郷原町 藤沖 学さん 54歳

県内産が珍しいニンニク栽培を始めて2年目を迎えた。きっかけは耕作放棄地の有効活用だった。畑に自家製竹パウダーを入れるなどで土作りにこだわる。
「安心!広島ブランド」の認証も受けており、「広島県産のニンニクを多くの方に食べてもらいたい」と価格も買いやすい設定にしている。
今後は仲間を増やして生産に弾みをつけたいという。



放送動画再生

タグ:男性 野菜

生産者:呉市 倉橋町 立花 翼さん 38歳

特産のトマトを生産する。収穫や選果作業は両親と妻と行っているが、休みの日にはふたりの子どもも手伝ってくれる。
「自分もそうだったように、子どもに働く親の姿を見せられるのは良いと思う」という。今後、夫婦が目指すのは独立経営。倉橋の特産を受け継いでいく。



放送動画再生

タグ:男性 野菜

JAグループ広島