選択されている地域 / 野菜 / 果物など: 野菜

アイテムの絞り込み

生産者:尾道市向島町  力石 義高さん 52歳

脱サラして8年前から特産の向島トマトを作る。
古くから続く産地だが6月の天候不順で作りにくくなってきたという。
それでもベテラン農家のアドバイスを受けながら特産トマトの出荷を続ける。
向島トマトは尾道の優れた農産物を認証する「尾道ブランド」にもなっている。



放送動画再生

タグ:野菜 男性

生産者:世羅町 立石 浩一さん 25歳

就農1年目。JAグループが生産から販売まで一貫生産を行うミニトマト「アンジェレ」を栽培している。
大学で微生物などを学んだがものづくりがしたいと就農を決意。
世羅町の新規就農支援事業を受けて農業を始めた。
病気のリスクを抑える新しい栽培方法も取り入れている。



放送動画再生

タグ:野菜 男性

生産者:廿日市市  石田 博伸さん 32歳

吉和地域で水稲や野菜作りを行う。祖父の勧めで4年前に脱サラして専業農家になった。
施肥や防除作業の省力化を図るため農業用ドローンを導入。
高齢化が進む地域の農家の手助けになればと思いを語る。



放送動画再生

タグ:野菜 男性

生産者:廿日市市 阿部 勝也さん 56歳

佐伯地域特産「佐伯長なす」を作る生産者組織の代表として生産だけでなく異業種と交流して加工品や商品開発にも取り組む。
地元小学校に出向いて長なす栽培の指導も行う。
特産を守り次の世代に受け継いでいくことに力を注いでいる。



放送動画再生

タグ:野菜 男性

生産者:北広島町 白砂 康介さん  39歳

兼業農家から本格的な農家になって7年目。 北広島町で産地化の進むミニトマトを作る。
JAや先輩農家から技術を習い出荷量も増えて来た。
農薬の使用などもグループ内で決められており安全で安心なものを生産する取り組みもある。



放送動画再生

タグ:野菜 男性

生産者:東広島市西条町 栗崎 康臣さん 29歳

自宅のある安芸区阿戸町から東広島市西条町にある畑に通っている。
作っているものはレンコン。7年前に父親が始めたレンコン作りを手伝い始めたのがきっかけで現在は独立して奥さんと農作業にあたっている。
広島のレンコンを他産地に負けないブランドにしていきたいと意気込む。



放送動画再生

タグ:野菜 男性

生産者:庄原市西城町 西野 実さん 43歳 

10年前にUターンして就農。特産の青ネギを作る。等級の優れたものを「ヒバゴンネギ」ブランドで出荷している。元気な土が元気なネギを作るといい、常に栽培技術の向上を図っている。生産者も消費者も笑顔になれるような農業を目指す。



放送動画再生

タグ:野菜 男性

生産者:三次市甲奴町 米田 美由紀さん 19歳

高校卒業後、幼い頃から憧れていた農業をしたいと農場「グリーンカウベル」に就職した。
周年でほうれん草を作るほか、甲奴町特産のピーナッツも作っている。
「女性でも農業を仕事に選んでもらえるよう魅力を伝えていきたい」という。



放送動画再生

タグ:野菜 女性

生産者:三次市作木町 足利 学さん 42歳 

10年前に脱サラして就農。主にアスパラガスや白ネギを作っている。
昨年の冬に作った規格外の白ネギを乾燥させてカットした加工品も作り産直市に出荷。
味噌汁の具や炒め物に使うと甘さが増して美味しいと評判になっている。
自分のやり方でできる農業は楽しいと感じている。



放送動画再生

タグ:野菜 男性

生産者:江田島市江田島町 高橋 康治さん 33歳

静岡県出身。江田島市が行っている新規就農者研修を受けて独立。
特産のキュウリを出荷している。
出荷先の広島市場に場所が近く、鮮度が良いものが店頭に並ぶ。
歴史のある産地を守っていくことで恩返ししたいという。



放送動画再生

タグ:野菜 男性

JAグループ広島