選択されている地域 / 野菜 / 果物など: 野菜

アイテムの絞り込み

生産者:庄原市 西城町 仁井 慎介さん 31歳

農業歴9年。西城町特産の青ネギを栽培する。「ヒバゴンネギ」 というブランドで生産される土耕栽培の青ネギは独特の香りが強い。
なにも分からないところから始めた農業でも辛いと思ったことはないという。若い生産者が増えるための仕組みも考えている。



放送動画再生

タグ:野菜 男性

生産者:三原市久井町 黒田 智広さん 36歳

農業歴2年。営業職から脱サラ後に三原市の就農研修制度を受け農家に転身した。久井町の大規模農家と農業生産法人を立ち上げ米と野菜を作る。新たに洋野菜栽培にも取り組むなど農業で地域に貢献したいという。



放送動画再生

タグ:野菜 男性

生産者:神石高原町 小田 千寿香さん 46歳

後継者として15年前に就農し豊松地区特産のトマトを生産している。
農業は決して楽ではないが、自分の経験したことがそのまま活かせ、努力がそのまま結果につながる仕事なのでやりがいは大きいと語る。



放送動画再生

タグ:野菜 女性

生産者:三次市 中岡 勇壮さん 23歳

実家の農業を継ぐ後継者として3年前に就農。
主に母親と一緒に農作業をこなし、年間約30品目の野菜を生産して地元の産直市に出荷している。
お客さんの美味しいという言葉にやりがいを感じるという。



放送動画再生

タグ:野菜 男性

生産者:呉市 立花 隼人さん 33歳

呉市倉橋町のブランドトマト「お宝とまと」を生産する組合の一員。後継者として就農。トマト栽培と平行して消費者向けの料理講習会や店頭での直売など消費者との交流にも積極的に取り組む。これからの農業には若い生産者ならではの感性が必要だという。



放送動画再生

タグ:野菜 男性

生産者:東広島市 山口 透さん 46歳

10年前に脱サラして後継者として就農。年間約30品目の野菜を少量多品目で生産。東広島市内の産直市やスーパーのインショップに出荷している。作る野菜は自分で決められるが、値札に名前が付いているので責任を感じるという。



放送動画再生

タグ:野菜 男性

生産者:東広島市 末釜 健太郎さん 37歳

農家になって13年目。広島県立農業技術大学校で栽培技術を学び実家の農地を使って産直市に出荷するための野菜を年間15品目程度栽培している。農大で知り合った奥さんの亜須加さん(33歳)も一緒に農作業を行う。


放送動画再生

タグ:野菜 男性

生産者:世羅町 宮迫夕希さん 23歳

幼い頃から両親の農作業を手伝いながら県立農業技術大学校で農業を学び、後継者として就農。米作りとキャベツ栽培を行う。妹も今年から農業を始めた。



放送動画再生

タグ:野菜 女性

生産者:北広島町 折出健二郎さん 45歳

大阪での公務員生活を経て2年前に北広島町へ移住。町の新規就農研修を受けて2年前に就農。主には夏場のミニトマトと春のレタスを栽培する。都市部と農村部の架け橋になりたいというのが目標。



放送動画再生

タグ:野菜 男性

生産者:広島市安佐南区 今田典彦さん 35歳

8年前に広島市の新規就農支援事業を受けて就農。小松菜、広島菜、バジルなどを栽培。地域の飲食店と連携してドレッシングなどの加工品作りも行う。



放送動画再生

タグ:野菜 男性

JAグループ広島