風をきって走りたい

『風をきって走りたい2』放送を終え・・・

「風をきって走りたい2」のテレビ放送が終わりました!(^^)!

放送直前は、いつもの自分とは違う、
今までにない私をみなさんに見てもらうということで、
不思議な緊張感も感じていましたが。

秋の自動車学校へのドキドキの入校。
真冬の極寒教習とあたたかい先生たち。
春の訪れと同時だった緊張の卒検。
風を切って走ったロングツーリング・・・
番組では、およそ半年間の出来事がぎゅっとまとめられていました。

「私にできるのか・・・」
そこからスタートしました。

でも私よりも、
番組スタッフや視聴者のみなさんの方が
間違いなく、心配だったのではないでしょうか(笑)

最初の頃の映像を見ると、
とてもじゃないけど頼りなさすぎますし。
何度こけるんだ!?とつっこみたくなしましたし。
取柄は、前向きさしかないんですもの…(‘;’)

そんな中で、なんとか無事に免許を取得できました。

仲間と一緒にたくさんの景色を楽しめ、幸せな時を過ごせました。

バイクを通して新しい世界と自分に出会えました。

あまりにも、充実した夢のような半年間。
感謝としか、言いようがありません。

本当に本当にありがとうございました(*^。^*)

ブルスカで出会ったライダーが言ってくれた一言・・・

「最初はみんな緊張もするし、迷惑もかけちゃう。
 でも、僕たちだって、最初はみんなそうだったんだから、
焦らず、少しずつライダーになっていけばいいんだよ」

免許を取ればライダーになったのかもしれない。
ツーリングに行けば、
もうライダーと呼んでいいのかもしれない。

でも、きっと終わりがないのがライダーの世界。
見たことのない景色はまだまだたくさんあって、
人との出会いもバイクに乗る数だけ広がって・・・
これからも夢は続く。

私が出会ったライダーも、
まだ夢に向かって走り続けている真っ最中!
無限の可能性を感じながら。

そんな気がしました!(^^)!

最後に、もう一度。
あたたかく見守ってくださった視聴者のみなさま。
根気強く指導してくださった先生、支えてくれた番組スタッフ。
バイクの楽しさを教えてくれたバイクファミリー。
貴重な経験をさせてもらい、どうもありがとうございました。
久保田は、とても幸せです!(^^)!

久保田夏菜