風をきって走りたい

あの日の青春の忘れ物を探しに・・・

【入校前日】

若い頃、初めて行ったアメリカで
ロスからサンフランシスコに向かう
真っ直ぐなハイウェイ
(まるで、浜田省吾さんの歌のよう♪♪)
ゆったりと堂々と
まるでサラブレッドにまたがって走り去る
ハーレーダビッドソンが目に焼き付いて離れない。
僕の青春の想い出の一コマだ。

それからの僕は、
4輪の魅力に取り憑かれレースに出たり、車をカスタムしたり・・・・
なぜか、バイクが僕の車を抜き去って行くと
ムカつく自分がいる事に気付いた。
そして、気付いた!!

ヤキモチ・ジェラシーだ!!

青春の忘れ物、大型二輪の免許を取ってやる!!
そして、ハーレーダビッドソンに乗るぞ!!
肌で風を感じ、海の香りを山の香りを楽しむぞ!!

そうすれば、僕の車の横を抜き去るバイクを優しい目で追いかける事が出来るはず。

明日、沼田自動車学校に入校手続きに行く!!

あの日の青春の忘れ物を探しに・・・・・

西田篤史☆