風をきって走りたい

自由へのパスポート

【大型免許取得】

放送日が決まってる!

仮タイトル・・・
『風をきって走りたい ~青春のわすれものを探して~』

11月4日は、「イマなま」を休んでの特番放送!

逆算すると・・・
どう考えても、10月4日土曜日か!?最悪5日の日曜日に、
検定に合格しないと間に合わない。

そして卒検前日・・・
一本橋の調子が悪い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不安な気持ちで土曜日の朝を迎えた。
『イマなま』の気象予報士I氏は、
土曜日は、そんなに雨は降らないって言ってたのに・・・
かなりの雨だ!!

写真

しかも、僕の検定番号は1番。
早めにレインコートを着てスタンバイしたのに。
ハーネスをレインコートの上に付けていて、他の受検生の皆さんに教えてもらい。
しかも手伝ってもらって、大急ぎで着替えるも。 
アナウンスで『それでは大型自動二輪車1番の方!』のコール!!!
焦りまくって遅れて発着点へ・・・・アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

写真

心臓バクバクで、もうダメかと思いながら、
開き直ってバイクにまたがり、後方確認してコースへ走り出す。

雨で前が見えにくい・・・
そんなことを考えているうちに、全ての課題が上手くこなせて行く、
問題の一本橋も今迄で一番の出来かもo(^_-)O
これは、なんだー!!

調子ええぞ!!
そして最後の課題、急制動のコース、前方に女性が先に入った^^;

写真

う!
どうしよう?
よし!
まとう・・・・

女性が終わって、発進して3速に入れたときには、
1300ccのモンスターはかなりのスピードに!

パイロン過ぎてブレーキかけたけど、スーーーって止まらずラインアウト!

終わった!
悔しかった!
なぜ、最後の最後、慎重にフィニッシュできなかったのか(涙)

写真

スタッフを待たせ、暗くなったコースで、不合格だった僕は一時間の補習。
左手はクラッチを握り過ぎて感覚が無くなっている。
それを感じ取ったかの様に、
中嶋教官がエンジン切りましょうってバイクのエンジンを二人切った・・

ヘルメットに雨が当たる音が聞こえる。
本当は大声で悔しいよー!!って叫びたい気分だ!

中嶋教官が・・・
『西田さん悔しいですね。でも、今日は本当に上手く走れてましたよ。
明日こそ合格しましょう!』

写真

嬉しかった!勇気もらった!
入校して40日。
まず普通自動二輪を取って、大型二輪にチャレンジ・・・
ずっと中嶋教官は見守って指導してくれた。
勿論!!佐々木教官、宮本教官、全ての沼田自動車学校の皆さんに後押ししてもらった。
なのに今日は不合格!
本当に落ち込んだ。
もう、後が無い!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、翌日の日曜日!
前日までの雨が嘘の様にいい天気だ!!
そして、沢山のギャラリー!!
僕は、先日ファンの方にもらった小さなハーレーを握りしめ。
ゼッケン2を付けて、コールを待った。

かなりの緊張!!
そして、スタート!!
昨日に比べて、明らかにリズムが悪い、カラダがガチガチだぁ(≧∇≦)

写真

なんとか、全ての課題を終えて発表を待った。
沢山の方が応援に来てくれた。
合否が写し出されたTVモニターの中に2番◯!!

写真

みんなが喜んでくれた!!
本当に嬉しかった!!
こんなに、落ち込んだり、喜んだりしたことは経験ないかも!

校長先生と教官の皆さんに記念撮影を、お願いして。
沼田自動車学校を後にした・・・
なんだか、さみしかった!
皆さんに感謝です!!

写真

そして、翌朝6時には目が覚めて、免許センターで新しい免許を頂きました!

写真

実は、土曜日に不合格が決まった時に、色んな方から励ましのメッセージが届いた。

ハーレーショップの原さんは・・・

写真

泣きそうだった!
そして合格を告げると・・・

写真

カッコええ!!

いよいよ僕の青春の忘れ物は、ハーレーで公道デビューだ!!
土曜日。急制動で止まれなかったのが、公道じゃなくて良かった!
ハーレーに乗ることが許されるオトコになるため原さんに指導を受け、
いよいよ僕の『ハーレーライフ』スタートです!!

西田篤史☆