風をきって走りたい

恐るべしデコボコ道

【スタッフ便り その(7):おっさんライダー1号】

初めての卒業検定で失格になりました。

正直言って、自信はありました。
かなりありました。

それが…

入社以来の試験。
これほど緊張したことがかつてあっただろうか。

一発で合格するというプレッシャーに
押しつぶされていたような気がします。

滑り出しは順調でした。

しかし、デコボコ道(波状路)と一本橋が
近づいてくると心臓はバクバク。

5秒以上時間をかけて通過しないといけないのに
デコボコの衝撃と脈拍がほぼ同じリズムに…

写真

そりゃ早くなります。

その後にやってきた一本橋も
瞬く間に渡ってしまい、見事に失格。

「落ちなければいい」という甘い考えは捨てましょう。

失格から3日がすぎ、
ようやく立ち直れたような気がしてます。

写真

次は必ず合格します。

おっさんライダー1号