風をきって走りたい

ハーレーダビッドソン バルコム 広島店
原さんのお薦めツーリング! Vol.3

広島発着7泊8日
ネバダ~アリゾナ~ユタを巡る
アメリカ大西部1000マイルの旅

★ポイント
日本では味わえないスケールと景観です。
広島発着7泊8日 1000マイルの旅
【コース】
国立公園(グランドキャニオン、ザイオン国立公園、レイクパウエル、フーバーダム)
ルート66(キングマン、ハックルベリー、ウィリアムズ)
インディアンリザベーション(モニュメントバレー) 等、 アメリカを象徴する景色のなかを走ります。

写真

ツーリングルートはこちら

今回のツーリングの趣旨)

「ハーレーに乗ってアメリカを走る。」
ハーレーライダーなら一度は夢見ることではないでしょうか?

写真

ただし、交通マナーの違い、言葉の心配、ツーリング中のトラブル、
広大すぎるアメリカのどこを走ったらいいか?など
海外旅行につきものである不安や心配は観光旅行以上に大きく
アメリカツーリングを躊躇する要因でもあります。
そこでバルコムのお得意様が7名集まって、
バルコムスタッフと現地ガイドも合同でキャラバンとして企画をスタートしました。

写真

もちろん1人からでも現地ガイドの手配は出来ますが折角のツーリング、
気の合う仲間達で道中を楽しんだほうがいいですし、
帰国後に旅の思い出話が出来る仲間達がいることは、
旅を何十倍も素晴らしいものにしてくれます。
今回はまさにソレでした。

写真

西田篤史さんが、若き日のアメリカ旅行への思い出がある話をブログで拝見しましたが、
参加者もそれぞれの思い入れがあり、その夢をみんなで叶えるツーリングでした。
特筆すべきは参加者の大半は60歳以上、最高齢はなんと71歳の大先輩!
情熱があれば夢はいくつになっても叶うこと、身をもって示してくれました。
アメリカは広い、人生1度きり、興味があればぜひ機会をみつけて走ってください。
きっと出発前には本人が想像しなかった、人生観の変わる素敵なコトがみつかりますよ。

写真

★ハーレーダビットソン広島店では、
ショップが提案するツーリングへの参加者募集中です。
  ツーリングの結果報告は、ホームページのスタッフブログで掲載されています。
<2013年9月ツーリングイベント実施>
(ハーレーダビッドソン バルコム 広島店スタッフによる)
今回紹介した「アメリカ大西部1000マイルの旅」の動画はコチラ!