フューチャー!フューチャー!

※見逃し配信は、放送直後からご覧になれます。

月野マコト役の駒井 蓮さんからメッセージ!

未来とアイツを救うために近大工学部を目指す「受験並走ドラマ」

第1話から第4話を振り返り!

あらすじ

舞台は広島のとある高校。 ”マコト”は、成績は悪いが小さい頃から想像力豊かなSF大好き高3女子。中学生の時にCMで見たマグロボに一目惚れし、将来は近畿大学工学部に入学してロボットを作るのが夢だった。しかし、模試の結果はF判定。そんなある日、未来からやってきた謎の青年シンイチと出会う。シンイチ曰く、ディストピアとなった未来を救うためには、マコトが大学に進学し、とあるロボットの設計図を完成させないといけない。 果たして、マコトは無事に大学合格できるのか!? 今夏から受験まで、未来とアイツを救うために激走する180日の物語。

マグロボとは?

2019年に公開された近畿大学工学部の広告キャラクター。
マコトが近大工学部へ興味を持つきっかけとなったロボット。

近大工学部とは?

広島にキャンパスを構える近畿大学工学部。ロボティクス学科など6つの学科から構成され、人間性、専門性、国際性を備えた技術者・研究者を育成することを教育理念に掲げている。物語の中でも大きな役割を担い、マコトが入学を目指すこととなる大学。

未来とアイツを救うために近大工学部を目指す「受験並走ドラマ」



第1話7/19放送

第2話7/26放送

第3話8/2放送

第4話8/9放送

第5話12/13放送予定

第6話12/20放送予定

第7話12/27放送予定

第8話1/10放送予定

第9話1/17放送予定

第1話 7月19日(火) よる10:57放送


想像力豊かなSF大好き高3年女子のマコトは今日もマグロボや尊敬するSF作家ジュール・ヴェルヌについて親友の舞子に熱く語る。
そんな中返ってきた、志望校近大工学部の模試の結果は!?
そして突然現れた謎の青年は一体!?
マコトの運命を大きく動かす受験ライフが、今スタートする。

第2話 7月26日(火) よる10:57放送


模試の結果はまさかのF判定・・・。
落ち込むマコトだったが、謎の青年シンイチに馬鹿にされ苛立っていた。
そんな最悪の出会いを迎えた二人は、物理教師・仁科良男の頼みで壊れた電子レンジの部品を買いに行くことに。
終始険悪な二人だったが、マコトの妄想未来ノートをきっかけに二人の関係が大きく動き出す!?

第3話 8月2日(火) よる10:57放送


マコトの実家の銭湯にて、未来からやってきたことを打ち明けるシンイチ。
ディストピアとなった100年後の世界を救うためには、マコトが大学に進学し、妄想未来ノートにロボットの設計図を完成させる必要があるらしい…
人類の未来のために、近大工学部を目指すことになったマコト。
果たしてF判定から合格なるか!?

第4話 8月9日(火) よる10:57放送


未来を救う救世主という、SFのような展開にワクワクを隠しきれないマコト。
昼休みになり、シンイチに呼び出された物理準備室へ向かうとそこにはシンイチとすべてを知っていた仁科良男の姿が。
すると、突然ドサっと置かれた参考書とびっしりと入試対策が書かれたホワイトボード。
かくして、シンイチによる「近大工学部合格作戦」が始まった。

第5話


Coming Soon...

第6話


Coming Soon...

第7話


Coming Soon...

第8話


Coming Soon...

第9話


Coming Soon...

見逃し配信

登場人物相関図

キャスト

  • 月野マコト 駒井 蓮
  • シンイチ 井上祐貴
  • 仁科良男 渡部豪太
  • あい 真凛
  • 舞子 三原羽衣

駒井蓮さん(主演)メッセージ

不器用で、上手くいかなくて、心にもやもやがあっても、ちょっと先の未来を見つめれば、今立っている場所を思い切り蹴って飛び立てるかもしれない。
そんな、SF×青春×受験と共に駆け抜ける高校生の姿が詰まった、エネルギッシュなドラマです。マコトのストーリーが、皆さんの受験ストーリーの背中を押す存在となりますように!

マコトと共に受験勉強を乗り越えよう!


近畿大学工学部を目指すマコトをみんなで応援!
近大工学部の魅力や入試の攻略法をTwitterで大募集!
“#近大工学部合格作戦” をつけて投稿よう!
あなたに投稿してもらった情報が、ドラマに登場するかも!?
併せて受験TIPSも募集!
みんなで、マコトと一緒に受験勉強を頑張ろう!

マコトの受験勉強レポート

まずこの時期は、気になる大学について調べるのがポイントみたい!
いきたい!って思える大学見つかってモチベーションが高まれば、勉強も頑張れるよね!
私は、近大工学部の資料取り寄せてみる!
あと、大学の雰囲気もだいじ!
そうだ!SNSでも探してみよっと!

制作チーム

主題歌

SUNNY CAR WASH
(サニーカーウォッシュ)


2016年10月に結成。宇都宮出身。Vo/Gt岩崎優也、Ba羽根田剛による2人組ロックバンド。 甘酸っぱい気持ちにさせる声、生活感があふれるラブソング、そして衝動が抑えきれない『ド直球』なサウンドに魅了される人が続出。 2019年3月にVo/G岩崎優也の体調不良により活動休止。 その後2年ぶりに活動再開をしたが、2021年12月28日に行われた「さよなラストLIVE 2021~はじめてのラストライブ~」at Zepp DiverCity TOKYO公演をもって解散。 2021年12月に約3年ぶりにファン待望の新曲を2週連続で配信リリース、2022年2月23日には1st Albumをリリース!


スタッフ

企画・脚本 眞鎬海里(PARTY)


高校生が前向きになれるドラマを。そんな思いでこのドラマはつくられました。
これからは、AIやロボットに取って代わっていく時代とも言われています。しかし、SF作家のJ.G.バラードはこう言っています「地球に最後に残された資源は、想像力だ」と。想像や妄想は、時に”机上の空論”だと言われます。しかし、想像したり妄想したりすることは、何よりも先に未来に辿り着くことのできる、いわばタイムマシーンみたいなものです。僕ら人間ができることは、現実を悲観しすぎず、ちょっとでも明るい未来を妄想することなのではないのかなと思います。このドラマでは、妄想大好きな女の子マコトと運命を背負って行動する青年シンイチが未来を変えるために奮闘します。この正反対のふたりが織りなす化学反応がみなさんの心にポジティブな変化を与えてくれれば嬉しいです。

監督 山本ヨシヒコ


なぜ、いまサイエンスフィクションが必要なのか?先行きの見えない出来事が多い昨今、受験生をはじめ、支える家族や周りの人々にこのドラマを楽しく観てもらうことが正解で、駒井蓮さんが演じるSF好き主人公マコトの成長物語を通し、『何かしたいけど、何をしたらいいか分からない』という問いに答えを出せるドラマになるといいなと、思っています。いつもカープ中継を観てたRCCの制作チームとドラマを創るチャレンジはとても刺激的で、我々作り手もマコトとともに成長できた作品になりました。

プロデューサー 江口敦史(RCC)


受験並走ドラマという新しいジャンルの地方発ミニドラマです。未来をつかむためにまっすぐに挑戦する一人の女子高生を描いた物語ですが、同世代の方に限らず、我々大人にとっても、一歩踏み出そうかなって思える作品になっていると思います。今“地域発ドラマ”が注目されています。素晴らしい映像美から漂う地方独特の温かみを是非感じてほしいです。

Copyright © RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.

  1. RCCトップページ
  2. RCCテレビ
  3. フューチャー!フューチャー!