ひとくふう発見伝 元就。東広島外伝

くふうに満ちてる 東広島

回 2013年113日(日)ひる1時54分放送

今回は山と海を代表する至極の逸品に迫ります。それらが生み出される"くふう"とは!?
まずは冬を代表する広島の味覚"牡蠣"。
なかでも安芸津町にはプレミアムな牡蠣を求めて県内外から人々が訪れるとか。
果たしてその牡蠣の正体とは!?
一方、寒さ厳しい豊栄町。そこには牛たちに深い愛情を注ぎ、こだわりの乳製品を生み出す牧場があった。"くふう"に満ちたその牧場主の思いとは!?
東広島市が誇る逸品にかける人々の熱意や思いを、真冬の海と山から伝えます。

動画

放送動画

動画再生1 動画再生2 動画再生3

放送内容

★東広島究極の逸品

山に海、自然豊かな東広島にはこだわり抜いた逸品をつくっている人たちがいます。冬の東広島で究極の逸品をみつけました。

写真写真写真

豊栄で丹誠込めて育てる究極の逸品「生きている牛乳」

広島県のほぼ真ん中に位置する東広島市豊栄町。標高400mの高原にあるのが牧場「トムミルクファーム」。祖父の代から牧場を営んでいるのが沖正文さん。牧場を受け継いで20年、安全で本当においしい牛乳をつくるために試行錯誤してきました。今、牧場では子牛からお母さん牛まで200頭を飼育。
おいしい牛乳をつくるために欠かせないのが、健康な牛を育てること。
エサ、水、飼い方、様々なことにこだわり丹誠込めて育てています。
昼も夜も関係なく、365日、手間も暇も惜しみなく注ぐ酪農の仕事は、愛情がないとできない仕事。丹誠込めて命を育むことがおいしい牛乳をつくることにつながっているようです。

写真写真写真

ここで、冬でも人気なのがジェラート。このジェラートがおいしい秘密がありました。それは、原料となる牛乳。トムミルクファームでつくられている牛乳は、生きていると沖さんは言います。
その秘密は、牛乳として販売するために必要な殺菌方法にありました。
一般的に売られている牛乳は一気に全ての菌を殺菌する高温殺菌、トムミルクファームでは、ゆっくりと低い温度で殺菌する低温殺菌。こうすることで、悪い菌だけを殺菌して、良い菌はそのままに、牛乳本来の旨味や栄養分そのままの牛乳になるのです。

良い菌だけが生きているから、時間が経つと熟成が進み、さらにおいしくなるという、これぞ「生きている牛乳」。
低温殺菌牛乳は日本で2~3%しかつくられていない。それは、手間暇かかる大変な作業。それでも沖さんは低温殺菌牛乳、生きている牛乳にこだわっています。豊栄でみつけた究極の逸品は、自然の恵み、生きた恵みをそのままに生きている牛乳「十夢みるく」。

写真写真写真

◆トムミルクファーム◆

東広島市豊栄乃美1083番地5
TEL:082-420-3323
営業 午前10時~午後5時30分
定休日 火曜日
牧場見学、乳搾り体験、フレッシュバターづくり体験などもできます!
牧場直営レストラン「ファーマーズキッチン十夢」では、冬でも人気のこだわりのジェラートやミルクカレー、ライスコロッケなど新鮮な搾りたて牛乳をつかったメニューもあります。
くわしくは、HPで!
http://tommilk.co.jp/

安芸津の海が育む究極の逸品「安芸津牡蛎」

安芸津の海は、今、カキの水揚げで賑わっています。穏やかな三津湾でカキを育てているのは、現在20社。旬を迎えたこの時期は休むことなく筏に船を出し、カキを収穫しています。安芸津で代々カキ養殖を営んでいる森尾龍也さんに安芸津カキの養殖を見せて頂きました。
養殖方法は、広島独自の「筏式養殖法」。広島ではおなじみの風景。筏の下には身をつけたカキがズラリと並んでいました。ここで、育てられた安芸津のカキはおいしいと言われています。その秘密は、その地形にありました。
四方を囲まれた安芸津の三津湾は、周りには大きな川も少なく大量の水が注ぎ込む。そのため、塩分濃度が高い海となり、カキの身入りがしにくい変わりに時間をかけることで引き締まったカキになるといいます。さらに他に比べ浅い海は海底から真水が湧き出ていて、カキのエサとなるプランクトンが豊富になるのです。
カキの良さは、その色でわかるといいます。白い部分はカキの肉、この肉付きの良い「ミルク色」をしたカキが良質の証なのです。

カキの良さは、その色でわかるといいます。白い部分はカキの肉、この肉付きの良い「ミルク色」をしたカキが良質の証なのです。

写真写真写真

さらに、究極のカキを見せて頂きました。それは、籠の中で育てられていました。その大きさにびっくり!普通のカキの2~3倍。このカキは「かき小町」といい、種付けから1年半の熟成期間を経て、出荷まで2年半という歳月をかけて育てられます。
安芸津のカキ、かき小町ともに味は絶品!生で食べると身は引き締まっていて、柔らかくミルキー。焼いて食べるとさらに身が引き締まりぷりっぷりに。
海から届いた究極の逸品は「安芸津のカキ」。

写真写真写真

◆森尾水産◆

東広島市安芸津町風早3245-36
TEL:0846-45-2025

◆かき小屋 龍明丸(森尾水産直営)◆

東広島市安芸津町風早3245-33
TEL:0846-45-2025
営業 土・日・祝 午前10時~日没まで
カキ1kg 800円 炭代500円