ひとくふう発見伝 元就。東広島外伝

くふうに満ちてる 東広島

回 2013年310日(日)ひる1時54分放送

「今回は全国を舞台に活躍する「東広島人」を特集。
まず1人目は、昨シーズン、ツアー2勝を挙げ、今年は賞金女王も視野に入れるプロゴルファー・佐伯三貴選手。
女子ツアーを代表するトッププロとなった彼女は今も地元を愛し、西条町在住。
そんな佐伯選手をリラックスしたプライベートから放送当日に行われている、 沖縄でのツアー開幕戦まで取材。
その強さの秘密や等身大の素顔の彼女に密着しました。

そして2人目は、スポーツの「動」から一転、「静」の世界へ。
日本一の若手書家とも謳われる、谷村秀格さんです。
20年近く京都を拠点に幅広く活躍し、注目を集めていた谷村さんは昨年、故郷である安芸津町に帰郷。
小学生時代に書道家を志したという谷村さんの創作活動に、海と山に恵まれたふるさとが与えた影響とは?
観ればあなたもきっと書の世界に引き込まれるはず。
「書家・谷村秀格さんへのお問い合わせは、
●公式ブログhttp://syukaku.exblog.jp/
からメールにて。

●4月より「谷村秀格書道教室(安芸津町)」開講予定
場所:東広島市安芸津町木谷赤崎4862「アートサロンNIIYA(にいや)」
公式ブログ:http://niiya5.exblog.jp/
詳細・お問い合わせは公式ブログからメールにて。

写真写真写真

写真写真

動画

放送動画

動画再生1 動画再生2 動画再生3

放送内容

★プロゴルファー 佐伯三貴

ゴルフ界のミキティこと東広島出身のプロゴルファー佐伯三貴さんに密着。

写真写真写真

東広島に生まれ、11歳から本格的にゴルフを始めた三貴さん。中・高・大とその天才ぶりを発揮し、日本代表に選ばれるなど活躍していた。プロになったのは大学生のとき。史上最速で初優勝を果たし、注目を集めた。その翌年から勝てない年が続いたが、2010年に勝利をおさめ、そこからは毎年優勝を飾っている。昨年は2回優勝、自己最高の賞金ランキング5位となった。今や押しも押されぬトッププレイヤー。
拠点は東京と東広島。ツアーで忙しい三貴さんの主な拠点は東京だが、ベースになっているのは東広島だという。本当に練習をしたいときには東広島に戻るという。
練習をするのは、八本松にあるゴルフ場。そこは幼い頃からの練習場。三貴さんの秘密基地、特設練習コースがある。
ふるさと東広島への思いは熱く、恩返ししたい気持ちを胸に戦っている。
まだまだ、伸びしろがあるので、もっと高みを目指したいという三貴さん。 今シーズンの活躍に注目です。

★書家・谷村秀格

書道界注目の現代書の若き書家・谷村秀格とはどんな人物なのか!?

写真写真写真

クラスで一番字が汚かった少年が、今注目の書家になっている。それが谷村秀格。
小学生のとき榊莫山の書に出会い、その魅力に取り憑かれ書家の道へ。
谷村は書を「一回性の瞬間美」という。
書は文字を書くことではなく、芸術なのである。
谷村の作品を見るとそのことがよくわかる。

大学生のとき、現代書の登竜門とされる奎星賞を受賞。
以来、様々な作品を手がけてきた。
ふるさとを離れ、京都で書家としての腕を磨き、昨年実家のある安芸津へ戻ってきた。
安芸津だからこそ、書くことができる書を書くために。
今回、そんな谷村にふるさと安芸津赤崎地区をイメージした書を一週間で完成させて欲しいと依頼した。
一週間後、谷村が書いたのは「風土」。
ここに谷村が込めた赤崎への思いが詰まっていた。
自身の創作活動を進める傍らで、今年4月から安芸津で書道教室を始めるという。
安芸津から発信される芸術に注目です。