1. RCCトップ
  2. RCCテレビ
  3. イマナマ!
  4. 楽うまクッキング
  5. 代康徳
  6. 豆腐と海老のあっさり煮込み

豆腐と海老のあっさり煮込み

材料

分量:(4人分)


豆腐・・・1丁
むきエビ・・・15尾
カニ肉(缶詰)・・・50g
干しシイタケ・・・2個
銀杏水煮・・・20粒
グリーンピース・・・30粒
細ネギ・・・1/2本分
ショウガ・・・1片分
鶏がらスープ・・・350ml
酒・・・小さじ1
塩・・・ひとつまみ
コショウ・・・少々
片栗粉・・・大さじ3
油・・・適量

【仕上げ調味料】
酒・・・大さじ3
塩・・・約小さじ1
コショウ・・・少々
水溶き片栗粉・・・大さじ3

作り方

1.豆腐を一口大のひし形に切る。たっぷり沸いている湯に塩を1パーセント入れて、豆腐をボイルする。
2.よく洗ってしっかり水分を取ったむきエビをボウルに入れ、酒小さじ1、塩ひとうまみ、コショウ少々で
下味をつける。しっかり揉みこむように下味を入れたら片栗粉大さじ3をまぶす。
3.エビを豆腐をボイルしている鍋に入れる。
4.戻した干しシイタケを豆腐と同じ大きさに切って、銀杏水煮と一緒に鍋に加える。
5.よく熱し油を馴染ませた中華鍋に、大さじ1の油と1センチ長さの細ネギ、1センチ角のショウガ薄切りを
入れて軽く炒め、さらにカニ肉を加えて香りが出るようにしっかり炒める。鶏がらスープを加える。
6.豆腐や具材を湯から取り出して、水分を切って5に加える。
7.仕上げ調味料を入れて味が良ければグリーンピースを加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。

ポイント!

・豆腐はボイルすることで、プルンとした食感になる。また、塩を加えることで豆腐のうまみが引き出される。豆腐と塩の相性は良い。
・エビはしっかり下味を入れることでプリッとした食感になる。また、片栗粉をまぶすことであんと絡みやすくなる。
・カニ肉は炒めることで臭みを抑え、うまみを引き出す。
・熱いスープに熱い具を加えることで、スープに具材のうまみが広がる。
PR
リクエスト募集中

バックナンバー

料理・食材で検索

料理人別レシピ検索

キーワード検索

pagetop