1. RCCトップ
  2. RCCテレビ
  3. イマナマ!
  4. 楽うまクッキング
  5. 代康徳
  6. 豚バラ肉のピリ辛広島レモン炒め

SDGsウィーク 地産地消レシピ

豚バラ肉のピリ辛広島レモン炒め

材料

分量:(2人分)


瀬戸もみじ豚バラ肉(焼肉用)・・・150g
スナップエンドウ・・・6本
ニンジン・・・20g
タケノコ水煮・・・1/2個
シイタケ・・・2個
マイタケ・・・1/3パック
しめじ・・・1/3パック
赤唐辛子・・・5本
細ネギ1センチ角・・・10個
ショウガ1センチ角薄切り・・・10枚
広島レモン・・・1個
油・・・大さじ3
【合わせ調味料】
砂糖・・・大さじ1弱
酒・・・大さじ1弱
しょうゆ・・・大さじ2
水溶き片栗粉・・・大さじ1強
鶏がらスープ・・・大さじ2

作り方

1.スナップエンドウは筋取りし、ニンジン・タケノコ水煮は薄切りにしておく。シイタケも薄切りに、
マイタケ・しめじは石づきを取って軽くほぐす。赤唐辛子は半分に切って、種を取り除いておく。
2.ボウルに合わせ調味料の材料を入れてよくかき混ぜておく。
3.サラダ油大さじ1を入れたフライパンで、もみじ豚を両面こんがりと焼く。
4.別のフライパンに油をなじませて、サラダ油大さじ2を入れ、赤唐辛子、細ネギ・ショウガを加えて炒める。
そこへシイタケ・マイタケ・しめじ・ニンジン、タケノコ水煮、スナップエンドウを入れて炒める。
5.肉と野菜がそれぞれ火が通ったら、きのこの入ったフライパンにもみじ豚を加えて一緒に混ぜ炒める。
合わせ調味料をよく溶いて回し入れて、全体に絡んだら火を止める。
そこへ半分に切った広島レモンの果汁を搾り入れ、サッと混ぜて器に盛り付ける。残りの広島レモンは薄切りにして飾りつける。

ポイント!

・赤唐辛子と細ネギ・ショウガを炒めて香り出すことで、料理の風味を豊かにする。
・広島レモンは最後に加えることで、さわやかな酸味を残す。火が通ると香りと酸味が飛ぶから最後に加える。
PR
PR

バックナンバー

料理・食材で検索

料理人別レシピ検索

キーワード検索

pagetop