1. RCCトップ
  2. RCCテレビ
  3. イマナマ!
  4. 楽うまクッキング
  5. 平山友美
  6. ほくほくジャガイモジャンバラヤ

ほくほくジャガイモジャンバラヤ

材料

分量:(2人分)


安芸津ジャガイモ・・・大1個(又は中2個)
ソーセージ・・・適量
ピーマン・・・2個
ニンニク・・・1片
タマネギ・ニンジン・セロリ・・・各50g
トマト・・・1個
(トマトピュレ・・・大さじ2)
米・・・1カップ
水・・・1カップ
トマトケチャップ・・・大さじ1
カレー粉・・・小さじ1
塩・・・小さじ1~
油、黒こしょう・・・各適量
ホットチリソース・・・お好みで

作り方

1.ニンニク、タマネギ、ニンジン、セロリはみじん切りにする。トマトは2~3㎝の角切りにする。
2. フライパンに油をひいて、ニンニク、タマネギ、ニンジン、セロリを炒める。しんなりしたら米を炒める。
3.トマトを加えて混ぜる。トマトの色が薄かったり酸味強かったりするときには、トマトピュレで補う。トマトの水煮缶を使っても良い。
4.トマトケチャップ、カレー粉、塩を加えてよく混ぜ、水を加える。蓋をして弱火にして12~13分そのまま炊く。
5.安芸津ジャガイモは、皮を剥いて乱切りにする。すぐにフライパンに油をひいて焼きはじめる。ソーセージ、ピーマンを食べやすい大きさに切って、ジャガイモに火が通った頃に加えてさっと炒める。ここでも軽く塩をふる。
6.4.の米が炊き上がったら、5を加えて少し蒸らす。これで基本はできあがり。器に盛って好みでオイルや黒こしょう、タバスコやチリソースなどをかけていただく。

ポイント!

・米は洗わずに、芯までしっかり熱くなるまで炒める。
・トマトの色が薄かったり酸味が強い場合はトマトピュレを入れて補う。
・じゃがいもをじっくり焼いて、表面をカリッとさせたあとに蒸らします。特に安芸津ジャガイモで作るとほくほくに仕上がるし、米との相性もばっちりです。フライパンで焼く場合は、乱切りにすると火が早く通ります。
・ジャンバラヤは本来はスパイシーな味ですが、今回は辛いものが苦手な人でも大丈夫。辛い方がお好きな方は、あとで辛いソースをかけてください。
PR
リクエスト募集中

バックナンバー

料理・食材で検索

料理人別レシピ検索

キーワード検索

pagetop