1. RCCトップ
  2. RCCテレビ
  3. イマナマ!
  4. 楽うまクッキング
  5. 平山友美
  6. 瀬戸内魚介のプッタネスカ風

瀬戸内魚介のプッタネスカ風

材料

分量:(2人分)


小イワシ(ほか鯛やアジ、イカ、エビなど)・・・200g
塩、コショウ、小麦粉・・・各適量
ニンニク・・・1片
アンチョビペースト・・・大さじ1/2
トマト(完熟)・・・2個
ケッパー・・・大さじ1
りんご酢・・・大さじ2
パセリみじん切り・・・適量
オリーブオイル・・・適量
油・・・適量

作り方

1.魚介の下処理をする。
2.1の魚介に塩、コショウをふって、小麦粉をまぶす。小鍋に油を入れ、少量の油で揚げる。
3.フライパンにみじん切りにしたニンニクとオイルを入れ、火にかける。香りが出てきたらアンチョビを炒める。
4.2センチ角に切ったトマトを加えて煮る。トマトがしんなりしたら、2の魚介、ケッパーを加える。
5.りんご酢を加える。味を調えたらできあがり。器に盛って、パセリを散らす。

ポイント!

・魚の臭みが苦手という人は、「お湯で洗う」という方法を試してみてください。
 鮭などの切り身や干物でも使える基本技です。
・酢の酸味は、加熱すると飛んでしまうので、酸味を効かせたい場合は最後に加えます。
 いつもどんなお酢を使っていますか?お酢の種類を変えるだけでも味わいが変わって面白いですよ。
・小イワシの場合はペティナイフで頭を取り、内臓部分はナイフの先でかき出す。
50℃の湯に入れて洗ったあと、冷水に落とす。ザルにあげて水気を拭く。
・魚介の種類によっては、フライパンでソテーする。
PR
リクエスト募集中

バックナンバー

料理・食材で検索

料理人別レシピ検索

キーワード検索

pagetop