1. RCCトップ
  2. RCCテレビ
  3. イマナマ!
  4. 楽うまクッキング
  5. 平山友美
  6. 大長ナスのバラ餃子

~私ならこう作る!餃子編~

大長ナスのバラ餃子

材料

分量:(2人分)


大長ナス・・・1本
ニンニク・・・1片
タマネギ・・・1/3個
合挽肉・・・・200g
塩・・・適量(挽肉の0.8%が目安)
黒コショウ、ナツメグ・・・各少々
トマトピュレ・・・大さじ1
植物油・・・適量
餃子の皮・・・40枚
【ソースの材料】
プレーンヨーグルト(水切り)・・・100g
牛乳・・・1/2カップ
塩・・・適量
※赤いソース トマトピュレ+バター+塩 ・・・各少々

作り方

1.大長ナスの皮を剥き、実は3等分にして縦半分に切る。皮はフライパンに油を熱してさっと炒める。
2. フライパンに多めの油を入れ、1の実を焼く。表面に焼き色が付いたら、水を少々加え蓋をして蒸し焼きにする。
3.ニンニク、タマネギ、2のナスをみじん切りにする。
4.合挽肉をボウルに入れて塩を加えてよく練る。3とこしょう、ナツメグ、トマトピュレを 順に加えてよくなじませる。
5. 餃子の皮を4枚、少しずつ重ねて並べる。中央辺りに4をのせ皮を半分に折る。1のナスの皮をのせ、端から巻く。
6. フライパンに油をひいて予熱し、5の餃子を並べる。熱湯を注いで蓋をして蒸し焼きにする。 湯が無くなったら、油を回し入れる。
7. ソースを作る。ヨーグルトは水切りをしておき、小鍋に入れる。塩少々と牛乳を加える。
※赤いソースは、トマトピュレが余っていたら、バターと一緒に耐熱皿に入れてレンジで温める。

ポイント!

*ナスの甘味とうま味をしっかり引き出すのがポイント。焼き色を付けたあとで、じっくり加熱。
*ナスの皮を使うことで、ナスの味がしっかり感じられます。
*挽き肉を50℃洗いすることで、ヨーグルトソースのような爽やかなソースとの相性も良くなります。
余分な脂やアクが落ちて、すっきりした味わいになります。
*ナスは油との相性が良いので最初は油を吸わせ、色づいたら芯までじっくり加熱すると
美味しくなる。
*ナスは冷ましてみじん切りにする。
PR
リクエスト募集中

バックナンバー

料理・食材で検索

料理人別レシピ検索

キーワード検索

pagetop