1. RCCトップ
  2. RCCテレビ
  3. イマナマ!
  4. 楽うまクッキング
  5. 平山友美
  6. 炊飯器で作るポークとイチジクのコンフィ

炊飯器で作るポークとイチジクのコンフィ

材料

分量:(4人分)


【ポークコンフィ】
豚ロース(又は肩ロース)・・・500g
塩・・・10g
砂糖・・・5g
パセリの茎・・・2~3本
ラード・・・適量

【イチジクのコンフィ】
イチジク・・・2~3個
塩・・・少々
酢・・・大さじ1
オリーブオイル・・・大さじ2

【サラダ仕上げ用】
リーフレタスなど・・・適量
モッツアレラチーズ・・・1袋
塩、コショウ、オリーブオイルなど・・・適量

【その他必要なもの】
厚手の食品用袋(耐熱温度を確認すること)

作り方

■ポークコンフィ
1.豚肉は50℃洗いをして水気を拭く。肉の重量の2%の塩と1%の砂糖をすりこむ。パセリの茎と共に
厚手のビニール袋に入れ、ラードを加え、空気を抜いて、袋の口をしっかり閉じる。
2.85度前後の湯を準備して炊飯器に入れる。そこに1を入れて、蓋をして「保温」にする。
3.90~120分程度保温したら、取り出す。粗熱を取ってから袋ごと冷蔵庫で保存する。

■イチジクコンフィ
1.イチジクは洗って水気を拭き、1/2にカットする。切り口に塩を少々ふる。
2.厚手のビニール袋に入れ、酢とオリーブオイルを加える。
できるだけ空気を抜いて封をして、そのままポークコンフィと一緒に炊飯器に入れて、保温にする。
(約30分保温で加熱して取り出す)

■サラダ
ポークコンフィは、冷蔵庫で保存した場合は湯に漬けてラードを溶かし、
取り出して表面の油脂を拭きとる。食べやすい厚みにスライスする。
ちぎったレタスやパセリと一緒に盛りつけ、イチジクのコンフィをのせる。チーズを散らして
コショウを挽く。オリーブオイルをかけて艶を出す。

ポイント!

・ポークコンフィは、ハムみたいな仕上がり。そのまま食べたりサンドウィッチの具にしたり、
 マヨネーズと和えるなど、ハムと同じような使い方ができます。
・イチジクコンフィは、イチジクを野菜のような感覚で食べるときに。トーストにのせて溶ける
 チーズと一緒に焼いたり、肉料理の付け合せにもできます。
・豚肉のコンフィの保存期間は冷蔵庫でおよそ2週間です。イチジクはお早目にお召し上がりください。
・豚肉に塩や砂糖をすり込むことで、保存性を高める効果がある。塩、糖度、酸度をあげる
3通りが食中毒の原因菌になる微生物の繁殖を抑えられる。
・肉の保存にラードを加えることで、油脂で覆って空気に触れにくくなり日持ちがよくなる。
今回は保存目的より味のためで、オリーブオイルや菜種油で作る場合に比べてラードが美味しく
出来ました。
・イチジクに塩をして下味をつけておくことで、サラダなどに使いやすくなる。切り口にするの
は皮よりも浸透性が高い。
PR
リクエスト募集中

バックナンバー

料理・食材で検索

料理人別レシピ検索

キーワード検索

pagetop