1. RCCトップ
  2. RCCテレビ
  3. イマナマ!
  4. 楽うまクッキング
  5. 河副多佳子
  6. 広島産鶏肉の元気味噌汁

青山アナが挑戦!がっつり男飯

広島産鶏肉の元気味噌汁


  • 今日の料理人

    河副多佳子

    河副多佳子

    フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」

    プロフィール

材料

分量:(4人前)


広島県産鶏もも肉・・・1枚(約300g)
酒・・・大1
玉ネギ・・・中1/2個(100g)
ジャガイモ・・・中1個半 (160g)
アスパラガス・・・2~3本
コーン缶詰・・・50g
ニンニクすりおろし・・・1片分
水・・・700ml
ほんだし®︎・・・スティック1/2(4g)
味噌・・・大3.5
バター、すりゴマ・・・各適量


作り方

①ジャガイモは皮を剥いて5~6mm厚さの半月切りにして、水に浸ける。
 玉ねぎは1cm幅のくし切りにする。
 アスパラガスは根元を少し切り落とし、下1/3部分をピーラーで薄く剥き、1cm幅の斜め切りにする。
②鶏もも肉は、余分な皮と脂を取り除き、一口大に切る。
 鍋に入れ、酒を回しかけて、中火で煎る。
③肉の色が変わり始めたら、水気を切ったジャガイモ、玉ねぎ、水、ほんだし®︎半量を入れる。
④煮立ったらアクを取り、味噌の半量を溶きいれる。蓋をして中火弱で具材に火が通るまで、4~5分煮る。
⑤アスパラガス、水気を切ったコーン、ニンニクすりおろしを加える。
⑥ひと煮立ちしたら火を止め、残りの味噌を溶きいれ、残りのほんだし®︎を加え混ぜる。
 再び加熱し、沸騰直前に火をとめる。
⑦器に盛る。すりゴマをかけ、バター1/4量ずつ乗せて出来上がり。





ポイント!

・鶏肉を酒で煎りつけることで、臭みを取り、風味をつける
・ほんだし®と味噌は2回に分けていれる。仕上げ段階に入れることで風味・うま味もアップ
・トッピングに、すりゴマとバターを加えてコクをプラス
PR
リクエスト募集中

バックナンバー

料理・食材で検索

料理人別レシピ検索

キーワード検索

pagetop