1. RCCトップ
  2. RCCテレビ
  3. イマナマ!
  4. 楽うまクッキング
  5. 河副多佳子
  6. お手製”寿司の素”で簡単ちらし寿司

お手製”寿司の素”で簡単ちらし寿司


  • 今日の料理人

    河副多佳子

    河副多佳子

    フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」

    プロフィール

材料

分量:(ご飯2合分)


温かいご飯・・・2合分(約640g)

<ちらし寿司の素>
油揚げ・・・1枚
レンコン、ゴボウ・・・各50g
ニンジン・・・1/2本(70g)
干しシイタケ・・・4~5枚
シイタケの戻し汁・・・120ml
醤油・・・大2
砂糖、みりん・・・各大1

<干しシイタケもどし用>
ぬるま湯・・・200ml
砂糖・・・ひとつまみ

<寿司酢>
米酢・・・大4
砂糖・・・大2
昆布茶・・・小1(4g)

<錦糸卵>
卵・・・2個
水・・・小2
片栗粉、砂糖・・・各小1
塩、サラダ油・・・各少々

サラダエビ・・・10尾
キヌサヤ・・・10枚
トビコ・・・適量

作り方

1.ビニール袋に干しシイタケ・ぬるま湯・砂糖を入れ、中の空気を抜き40分程置く。
 軸の硬い部分を切り落とし、カサの部分を薄切りする。
2.油揚げはキッチンペーパーで包み、電子レンジ600wで2分加熱する。
 粗熱が取れたら、長い方を4等分に切ってから、細切りにする。
3.ゴボウは皮をこそぎ、ささがきにして水にさらした後、水気を切っておく。
4.レンコンは皮をむき、薄いいちょう切りにして水にさらした後、水気を切っておく。
5.ニンジンは皮をむき、薄いいちょう切りにする。
6.キヌサヤはスジを取ったら、塩少々を入れた湯に入れ、サッと茹でる。水気を切り、斜め半分に切る。
7.ボウルに片栗粉を水で溶き、卵・砂糖・塩を入れ、しっかり混ぜ合わせる。
8.フライパンにサラダ油を薄くひき中火で熱し、7を流し入れ、薄焼き卵を作る。
 焼けたら取り出し、粗熱が取れたら細切りにして錦糸卵にする。
9.鍋に1~5、シイタケの戻し汁・醤油・砂糖・みりんを入れ、混ぜ合わせる。
10.中火にかけたら落し蓋をし、7~8分煮る。その後、落し蓋を取り、汁気がなくなるまで煮詰める。
11.ボウルに寿司酢の材料を入れ、混ぜ合わせる。
12.11を小匙1程取り分け、サラダエビに掛けて馴染ませる。
13.10に11を入れて全体を混ぜ合わせたら「ちらし寿司の素」ができあがり。
14.寿司桶(大き目のフライパンでも可)に温かいご飯(2合分:約640g)に「ちらし寿司の素」を加え、さっくり混ぜ合わせる。
15.器に盛り、錦糸卵、サラダエビ、キヌサヤ、トビコを彩りよく乗せてできあがり。


ポイント!

・錦糸卵は、卵液に片栗粉を加えて破れ防止
・干しシイタケの戻し汁は、砂糖を加えたぬるま湯を使うと早くもどる
・野菜は薄く切って火の通りを早くする
・具材に寿司酢を加えて「寿司の素」にしておくと便利
PR
PR
リクエスト募集中

バックナンバー

料理・食材で検索

料理人別レシピ検索

キーワード検索

pagetop