1. RCCトップ
  2. RCCテレビ
  3. イマナマ!
  4. 楽うまクッキング
  5. 小林 徹
  6. 体の芯から温まる!具沢山みぞれスープ

体の芯から温まる!具沢山みぞれスープ


  • 今日の料理人

    小林 徹

    小林 徹

    ANAクラウンプラザホテル広島 中国料理 桃李

    プロフィール

材料

分量:(2~3人分)


鶏もも肉・・・1枚(約280g)
豚バラ3枚スライス・・・100g
白菜・・・2枚(約160g)
マイタケ・・・1パック
小カブ・・・1個(約200g)
柚子皮・・・少々
青ネギ・・・少々
ショウガすりおろし・・・小さじ1/3

【調味料】
水・・・800ml
しょうゆ・・・大さじ1.5
オイスターソース・・・小さじ2
紹興酒・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2
砂糖・・・ひとつまみ
コショウ・・・少々
水溶き片栗粉・・・大さじ3

作り方

1.鶏もも肉は開いてかくし包丁を入れ食べやすい大きさにカット、豚バラ3枚スライスは5センチ幅位にカットする。
2、小カブは半分にカットし、皮をむき1/3は扇型にカット、残り2/3はすりおろします。
3,マイタケは石付きの部分をカットし、食べやすい大きさに手でちぎる。白菜も食べやすい大きさにカットする。柚子皮は千切りにする。青ネギは小口切りにする。
4,鍋に紹興酒・水を入れ鶏肉・豚肉を入れる。沸騰しない程度の火加減であくを取る。
5,カットした野菜を入れ、カブ・生姜のすりおろしを入れ、調味料で味を調える。
6,水溶き片栗粉でとろみを付け、器に盛り付け柚子と青ネギをあしらい出来上がりです。

ポイント!

今から寒くなりますので、薬膳の効果で温(体を温める効果)の食材をふんだんに使って、体の芯から
温める具沢山スープにしました。
その食材が、鶏もも肉・カブ・舞茸・青葱・生姜・柚子皮です。お好みで一味唐辛子・七味唐辛子
を掛けて食べるとより一層の効果アップです。
カブをみぞれにする事で、冷めにくいスープになりますが、そこに片栗を打つ事でより一層冷めにくく
体の芯から温まります。
今回はスープなのに中華スープの素を使いません。中華スープの出汁は鶏と豚から取ります。
あく取りをしっかりして美味しい出汁を作り、野菜の旨味もプラスして美味しいスープになります。
大変体に良い簡単スープですので、是非作ってみて下さい。片栗粉を大さじ1足して、ご飯や
うどんの餡かけにしても美味しいです。
大変体に良い簡単スープですので、是非作ってみて下さい。
PR
PR
リクエスト募集中

バックナンバー

料理・食材で検索

料理人別レシピ検索

キーワード検索

pagetop