1. RCCトップ
  2. RCCテレビ
  3. イマナマ!
  4. 楽うまクッキング
  5. 山本恭瑚
  6. 鶏もも肉の赤ワイン煮&リンゴとゴルゴンゾーラのサラダ

鶏もも肉の赤ワイン煮&リンゴとゴルゴンゾーラのサラダ

材料

分量:(2人分)


【鶏もも肉の赤ワイン煮】
鶏もも肉・・・1枚
塩・コショウ・・・各少々
小麦粉・・・少々
タマネギ・・・1/3個
ニンジン・・・1本
赤ワイン・・・500ml
発酵バター・・・10g(仕上げ用)
コンソメの素・・・1個
オリーブオイル・・・10g
発酵バター・・・10g
フランスパン・・・2~3切れ

【リンゴとゴルゴンゾーラのサラダ】
リンゴ・・・1/2個
ゴルゴンゾーラ・・・30g
はちみつ・・・大さじ2
オリーブオイル・・・大さじ3
牛乳・・・10ml

作り方

【鶏もも肉の赤ワイン煮】
1.タマネギは大き目のくし切り、ニンジンは乱切りにする。鶏肉をぶつ切りにして、塩・コショウをし、小麦粉をまぶす。
2.フライパンに発酵バターとオリーブオイルを入れて鶏肉を焼く。
3.鍋にタマネギ、ニンジン、鶏肉を入れて赤ワイン、コンソメの素を入れて30分くらい煮込む。
4.煮込んだら火を止めて、冷やしたバターを入れて溶かし、器に盛り付けてパンを添える。

【リンゴとゴルゴンゾーラのサラダ】
1.リンゴは千切りにする。
2.ボウルにゴルゴンゾーラを入れて、牛乳で少しゆるめる。はちみつを加えて混ぜ合わせ、
 オリーブオイルも加えて混ぜる。
3.リンゴを入れてからませ、器に盛り付ける。

ポイント!

・赤ワインは牛肉が多いですが、時間を短く鶏肉で作ってもOK。赤ワインも発酵食品になります。
・パンにつけながら食べても美味しい。
・クセのあるチーズははちみつでまろやかにします。リンゴの酸味と相性がいいです。
・発酵食品とはちみつの相性も良い。
・煮込みの仕上げに冷やしたバターを入れることでとろみがつく。
・鶏肉にまぶした小麦粉は、煮こむ前に加えて混ぜ込むことでとろみがつく。
PR
リクエスト募集中

バックナンバー

料理・食材で検索

料理人別レシピ検索

キーワード検索

pagetop