バックナンバー
ランキンLand!TOPへ
2024年

4月 3月 2月 1月

2023年

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2022年

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2021年

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2020年

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2019年

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2018年

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2017年

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2016年

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2015年

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2014年

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2023年9月29日中四国の特産品で激変グルメ!

●瀬戸内TRIP 大手町店

広島市中区大手町1-5-3 1F
電話:082-236-7723
営・午前11:00~午後7:00 休・水曜日
※中四国地方の特産品を使った激変グルメの食材選び 
image image

●ステュディオ グリオット

広島市中区八丁堀11-13
電話:082-511-4466
※激変グルメ①②はグリオット主宰・山本恭瑚さんが考案 
image image

①【焼きなすのさばモロヘイヤソース】

image image

<材料

※鯖(さば)塩辛(島根県・702円)を使用
主な材料:なす、モロヘイヤ

<作り方>

  1. なすを半分に切り、皮面に隠し包丁を入れる
  2. フライパンに油をひき、なすの皮面を上にして中火で焼く
  3. モロヘイヤを約2分ゆでる
  4. モロヘイヤ、さばの塩辛を細かく刻む
  5. さばの塩辛の汁を使い味を調整
  6. 焼きあがったなすの上にさばモロヘイヤソースをかける

②【豚ロースステーキ玉ねぎかけタレ入れたらおいしくなったでしょうが】

image image

<材料

※万能おかずしょうが(高知県・324円)、淡路島 玉ねぎかけタレ(756円)を使用
主な材料:豚ロース、まいたけ、しめじ、青パパイア

<作り方>

  1. まいたけ、しめじをバターでしっかり炒める
  2. 青パパイアの皮をむいて細く切り、「ほんだし®」を加えて煮る
  3. 炒めたまいたけ・しめじを加える
  4. 淡路島 玉ねぎかけタレを大さじ3加える
  5. 塩コショウで下味をつけて焼いた豚肉を鍋の中へ入れる
  6. 皿に盛りつけ、万能おかずしょうがをかける

③【おあげのハットトリック】
サンフレッチェ広島レジーナ・左山桃子選手が考案

image image

<材料

※島根和牛にんにく肉味噌(735円)を使用
主な材料:油あげ、ホタテ、チーズ、大葉

<作り方>

  1. 油あげをキッチンペーパーで包み、油分を取り除く
  2. 大葉、ホタテを小さく刻み、チーズ、にんにく肉味噌を合わせる
  3. 油あげの中に具材を入れ、つまようじで口を閉じる
  4. フライパンにごま油をひき、焼いていく

2023年9月22日秋のイベント先取り情報

●三宅水産

呉市広古新開6-16-2
電話:0823-71-7816
<ひろしまフードフェスティバル>
10月28日(土)、29日(日) 広島城北堀エリアに出店予定
「超特大やりすぎwwおばけがんす」 1,350円
※2日間で約100枚を販売
image image

●蒲刈物産(海人の藻塩)

呉市蒲刈町大浦7407-1
電話:0823-70-7021
<ひろしまフードフェスティバル>
10月28日(土)、29日(日) 広島城北堀エリアに出店予定
「塩じぇらーと(海人の藻塩レモン/レモンミルク)」各380円
image image

●RizE hair

広島市中区東白島町18-17
電話:082-511-0055
<全日本美容技術選手権大会>
10月24日(火) 広島グリーンアリーナ
image image

2023年9月15日今年はコレで秋を楽しもう!

●ふわふわ

安芸郡府中町青崎南9-5
電話:090-8607-1447
営・正午~午後8:00 休・月曜日
ふわふわブレンド 550円
トイプーブレンド 550円
image image

●ひろしま美術館

広島市中区基町3-2
電話:082-223-2530
「ミュシャ展 マルチ・アーティストの先駆者」
会期・~10月29日(日) 会期中無休
開館・午前9:00~午後5:00(入館は4:30まで)
料金・一般1,500円 高・大生1,000円 小・中生500円
マロン・カシス~ブルネットの宝石箱~ 770円
ショコラ・オランジュ~ブロンドの宝石箱~ 770円
image image

●ポリカラ

広島市中区中島町2-16
電話:082-258-2480
営・午前11:00~午後2:00/午後5:30~10:00
休・火曜日
ドルマデス 1,210円
鶏肉のユベチ 1,650円
ギリシャハンバーグ 1,540円
image image

2023年9月8日意外と知らない大進グループ

●進物の大進 広島本店

広島市中区鉄砲町2-15
電話:082-221-4111 
image image

●フォトスタジオ テトテ 広島店

広島市中区鉄砲町1-15
電話:082-222-3000
image image

●良縁の大進 広島サロン

広島市中区鉄砲町5-21-2F
電話:082-222-4141
image image

●七田式広島教室

広島市中区鉄砲町1-15-4F
電話:082-221-2111
image image

2023年9月1日広島みやげで激変グルメ!

●おりづるタワー

広島市中区大手町1-2-1
電話:082-569-6803
※1F物産館で購入した広島みやげを使った激変グルメを紹介
image image

●ステュディオ グリオット

広島市中区八丁堀11-13
電話:082-511-4466
※今回紹介した激変グルメはグリオット主宰・山本恭瑚さんが考案
image image

レモンそうめんのペペロンチーノ

image image

<材料

※瀬戸内レモンそうめん(648円)を使用
主な材料:にんにく、ミント、パプリカ

<作り方>

  1. にんにくを輪切りにしてオリーブオイルで炒める
    パプリカを細かく刻む
  2. レモンそうめんをゆで、流水でしめる
  3. 炒めたにんにくとオリーブオイルをそうめんに絡める
  4. 刻んだパプリカを加える
  5. オリーブオイルを追加する
  6. ミントをのせる

島レモンの「から揚げ」に「かける」たれ サーモンソテー

image image

<材料

※島レモンの「から揚げ」に「かける」たれ(600円)を使用
主な材料:レタス、にんにく、サーモン、たまねぎ

<作り方>

  1. にんにくをすりおろし、サーモンに練り込んだあと塩で下味をつける
  2. サーモンの表面だけを軽く焼き、にんにくの香りをつける
  3. レタス、たまねぎ、パプリカを食べやすい大きさに切り皿に盛りつける
  4. 焼きあがったサーモンをスライスし、野菜の上に盛る
  5. イタリアンパセリ(パセリでも可)をハサミで切って散らす
  6. から揚げにかけるたれをかける

ゆかりのトロトロスープ

image image

<材料

※ゆかり 小瓶(281円)を使用
主な材料:長いも、おくら、豚ミンチ

<作り方>

  1. 長芋を1cmの角切りに、おくらを輪切りにする
  2. たまねぎを食べやすい大きさに切る
  3. 豚ミンチをごま油で炒め、野菜を合わせてさらに炒める
  4. 具材に火が通ったら、鶏がらスープのもとを入れる
  5. しょうゆを一滴入れる
  6. 最後にゆかりを適量投入

かきジャンしいたけのステーキ
~オオサンショウウオのこんにゃく添え~

image image

<材料

※味噌KAKIJAN(951円)、かきとの遭遇(594円)を使用
主な材料:しいたけ、キャベツ

<作り方>

  1. かきとの遭遇(アヒージョ)に使われているオリーブオイルとKAKIJANを混ぜ合わせる
  2. オリーブ漬けのかきを薄く切り、しいたけにのせる
  3. しいたけの窪みに1.のジャンオイルを入れる
  4. しいたけをグリルで焼く
  5. キャベツをゆで、熱々の状態でアヒージョのオリーブオイルをかける
  6. KAKIJANを加え、皿に盛りつける
  7. 焼きあがったしいたけ、オオサンショウウオのこんにゃくをのせる
  8. 周りにマヨネーズをひと絞り