森ガキ侑大 原案・脚本・監督 × RCCミニドラマ


主人公の女子高生(真知子)は、今年の文化祭もなくなってしまったことに怒りや悲しみ・・・どう表現すればいいのかわからない、そんな複雑な感情を抱いていた。この気持ちを切り替えるために向かった場所でたまたま見つけた昔ながらの「公衆電話」。突然、鳴り響く公衆電話から聞こえてきたのは自分と同じくらいの歳の女の子の声だった・・・
ひとつの「公衆電話」をきっかけにたくさんの自分と似た悩みをもつ人たちに出会う真知子が、人と出会い、話をすることで思春期の自分と向き合う広島県尾道市を舞台とした青春文学系ドラマ。


【応募資格】

・年齢18歳~27歳までで、映像・ドラマ・映画関係の仕事に興味ある方

・仕事内容は、制作アシスタント・美術/小道具・衣装などです。

(実際にお願いする仕事とは異なる可能性があります)

・11月24日~29日で広島県内全域で稼働できる方

(全日程とは限りませんがご相談させていただきながらとなります)

・番組HPフォームからの募集となります。

・名前・年齢・住所・電話番号・ジャンル・自己PRを書いてご応募ください。

・応募期間・2021年10月1日~末日までです。

・厳正な審査の上、通過した方のみメールかお電話でご連絡いたします。

応募はこちら!

原案・脚本・監督

<プロフィール>

広島生まれ(双子)。T & E(福岡のプロダクション)~THE DIRECTORS FARM参加。2013年、THE DIRECTORS GUILDに参加。CANNES LIONS 2016 受賞他。2017年劇場公開映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」でヨコハマ映画祭 森田芳光メモリアル新人監督賞/フランス・ヴズール国際アジア映画祭国際審査員グランプリ受賞。2014年短編映画「ゼンマイシキ夫婦」FOX短編映画祭・最優秀賞受賞/小津安二郎短編映画祭・準グランプリ受賞。

RCCトップページ RCCテレビトップ